本文へジャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築模型

こんにちは
タナカです!


今日は晴れ! 清々しい晴れですね!
そしてとても暑い、ですね。


さて今回は、およそ一週間前にご紹介しました「パース」に関連する話題です。

建築パースというのは、建物を絵で表現するものだったわけですが、
今回ご紹介するのは「建築模型」です。

以下の写真は、アポアの打ち合わせ室に飾られた模型のものです。

建築模型その1

パースは一枚で一つのシーンしか表現できません。
もっといろんな角度から見たいというときに、建築模型は便利です。
模型として実際に形にしてしまうので、好きな角度から完成予想を確認することができるのです。

実物として目の前にある方がイメージしやすい、という利点もあります。


建築模型は
スチレンボードと呼ばれる、発泡素材を紙でサンドイッチした様な板状の素材や、
木のうすーい板などを使って作ります。
木の方がリッチな仕上がりになりますが、スチレンボードの方が断然手軽に作れます。

そして、目的にもよるのですが、
屋根や、二階の床=一階の天井を取り外して、内部をよく見られるように作ったりします。

建築模型その2

縮尺をどうするか、何を使って作るのか、屋根を開けられるように作るのか、内部をどれだけ作り込むのか、
それはやはり目的によりけりですが、
作り込むにも限界はあります。

建築模型その3

細部の造形や、実物の素材感などは、模型では表現しにくい分野になります。
たとえ表現できたとしても、結果に対して過大な労力になっては、意味がありませんよね。


建築パース、建築模型に限った話ではありませんが、
目的に合わせて最適な手段を選ぶことが大切というわけです。


以上、タナカでした。
スポンサーサイト

«アポアで売ってるお花を利用!  | HOME |  建築家と個別相談のチャンス♪»

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Calendar
« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Plofile

apoastaff

Author:apoastaff
FC2ブログへようこそ!

Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Monthly
Categories
RSS Feed
Link
QR code
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

APOA+オフィシャルリンク
  • Kyo Style トータルプロデューサー 浜田強ブログ
  • APOA+blog
  • WebShop
  • APOA

↑このページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。